いつまで?

さて、政府の行動制限が解除されるやいなや、
一気に「観光客」が増え始めたことを
ターミナル駅などで実感しつつも、
専門家の「インフルエンザとcovid19の再拡大に備えよ」
というお言葉は政府要人の耳には入らないようなので、
とりあえず後輩の医者から緊急対応策に良い、と聞いた
パブロンS-ゴールド<咽> と
バファリンsを買い込んで、
これでいつでもどこでももう大丈夫、
って、専門家の言うことをロクにきこうとしない今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ま、専門家のことをもはやロクに聞かない行政府が
勝手に政府要人が新コロで壊滅してもそりゃ自業自得だろうけどね。
でも巷では「早読みするなら、もはや第8波のシグナルが
ではじめている」なんて言われ出したりするらしい・・・

それにしてもこのパンデミック。
なにをもって「オシマイ」となるんだろな。
なんでも、普通のインフルと同じように
「季節性の流行病」になれば、
それはそれで一段落、とも聞くけれど。
ワクチンはそれなりにあるんだし、
あとは「飲み薬」なのかな。

そういやSARSとかMARSなんてのもあったけれど、
いつの間にか聞かなくなったし、
いつかこの新コロも「そういやオリンピック東京大会2020の
頃に酷く世界中に流行ったな」って言われる日が来るんでしょうが。

とにかく、エエ加減「マスク常時必須」ってコードは
オフィシャルにして欲しいなぁ。
そりゃ、俺は花粉持ちだから
春先のマスクは全員がマスクすることで後ろめたさはなくなったけれど。
こちとら、趣味とは言え、フルートやってるんだし。
当然笛吹くときにマスクなんて無理っしょ?
(いや、樂天かどっかで、文字通り「切れ目」の入った
管楽器用マスク、って見たけれど。ただただワロタわ。)

それに「会食」いやいや、本音を言えば「呑み会」。
サシ呑みとか。
そんなのも、オイラはまだまだコワくて行けないし。
変にお持ち帰りしてカミさんに移したらトンデモナイし。

そういう変な病気に限って、普通の人ばかりが罹患して
「こいつは・・・ちょっとなぁ・・・」ってヤツほど
全然無縁なのね。

って、そういや俺、まだ感染してなかったっけ?(汗)

ま、今の制限・コードがどんどん緩和されれば
演奏会だって出来るし、行けるし、他府県の美術館
だって行きたいし。
* そりゃ、今のイシンみてたら、オーサカなんて
とてもコワくて。イソジン渡されてもネェ。

そうそう。
今流行の本体のオミクロン・BA4とBA5。
なんだか、もう、メチャクチャな樹形図になって
細分化しまくってる、って?

そうなるといよいよインフルエンザ化するのかな。
インフルの注射もしとかなきゃ。

それから。
俺には幸いなことに「まともな医者」が2人も知人として
いるので。
俺のいる あまおけ で何かあっても
毎回的確なアドバイスを頂けて、
ありがたい限り。
彼ら医療従事者も、3年も続くとそりゃパンクだって
するだろうし。でもロクに感謝されることも
ないみたいだし。
こういうの、って辛いだろうね。
だから、オイラは幸いにして感染していないけれど。
そういった医療従事者の皆さんには、
ニュースでみかけるたびに、心の中で
「ありがとうございます」「ご苦労様です」
って唱えるのよな。いや、マジで。

で、あとのお願いは至って単純。
どうか早くこのパンデミックとやらが終わりますように。と。

さて。来週はいよいよ俺のいるあまおけの本番。
前回も、本番直前に濃厚接触になった人もいたりして、
結構パニックになっていましたが。

今回は我が儘なおじぃさんが大けがをして、
周りを巻き込んで大騒ぎ。
(そういう人に「共同作業」であるはずのオケ、って
本当にできるんだろうか?私物化してない?)

なーんか、代表責任者っぽい椅子にすわったら、
そういうトンデモなことが不定期に起こるように
なった気がして・・・

どうか、1度でいいから、
俺の望むとおりに演奏会ができればいいな。
それを望む権利、俺にはあると思うんだけど・・・

ダメかしら?
(ま、ダメだろな。ふつー。)

ということで。
皆様も、新コロ・インフル、お気をつけ下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック